TimeAge(タイメージ)は、文化財保護に貢献するための使命を全うする為、BtoBやBtoCの世界で民間の活力をいかした取り組みに挑みます。
文化財とは、有限の存在ではあるものの、それを目指す人々の交流には平安な思考がもたらされ、先人たちが築き上げてきた文化遺産に寄り添う姿は、未来に生きる人々にも共有してもらわねばなりません。CrowdfundingCorporate Social Responsibilityを通じ、TimeAgeは100年先に文化財を保護できる企業でありたく思います。

事業内容

CSR広告で文化財保護

1000年、500年、200年と、この日本の歴史にありつづけた文化財は、宗教・宗派の垣根を越えて守りつづけなければなりません。国や自治体が税金で維持する「人類の遺産」へ企業広告を打ち、民間力で支える試みがTimeAgeです。この広告費の一部を文化財保護費用として寄付するシステムは、新たな企業コミュニケーションのあり方として注目されています。
これをCSR広告と私たちは定義します。
企業に対する社会からの要請は多技にわたり、情報開示は過熱し、詳細なCSRレポートが求められる昨今、「会社は世界遺産を、毎年守りつづけています」と書き上げる重みは、計りようのない健全性とインパクトをもたらします。TimeAgeのCSR広告は、新たな企業広告となるのはもちろんのこと、ブランド構築広告にも、IR広告にも、さらには商品広告にも、販売促進支援広告にすらなる価値を持つ新しいツールとして、世界に向け京都から発信されていきます。

広告掲載例

TimeAge 360°パノラマ VR

TimeAgeのVRコンテンツは、観光客・観光地・広告主の「三方良し」を実現します。観光客サイドへは、TimeAge FREE Wi-Fiや観光情報・緊急避難情報とともにCSR広告を提供し、広告閲覧行為のみで文化財保護に貢献できる場を創出します。観光地サイドへは、一切の負担なしにWi-FiやVRコンテンツを整備し、参拝者数・満足度向上機会を提供します。広告主サイドへは、文化財保護に直結するCSR広告出稿を通じて、CSRレポートへの記載はもちろん、企業評価・価値向上につながる広告効果を提供します。(以下の画像をクリックして操作いただけます)

お知らせ

メディア事業

Wi-Fiをすでに整備された
自治体様ならびに施設様へのご提案

貴所が整備されたWi-Fi環境をより活性化させる目的で、弊社がVRコンテンツを無償で制作しご提供致します。VRコンテンツ仕様は、以下のをクリックしてください(現在展開中の、世界遺産仁和寺のVRコンテンツをご覧頂けます)。
VRコンテンツに掲載される広告は、貴所ご指定の文化財保護施設あるいは公共施設の維持管理費用として、その一部が弊社から寄付されます。SSIDの取決めなど、事前の打ち合わせが必要となります。お問い合わせは、以下のからお願い致します。

これからWi-Fiを整備される
自治体様ならびに施設様へのご提案

観光客誘致や地域活性化を目的に貴所がWi-Fi整備をお考えになっている場所へ、観光客のための一歩進んだご提案をさせて頂きます。弊社が無償で制作をし提供するVRコンテンツには、観光地の歴史情報や緊急避難場所情報、交通アクセス情報など、現実に観光客(インバウンドも含め)が必要とする情報を盛り込むことが可能で、掲載されるCSR広告収入との関係から、制作費や維持費はかかりません。VRコンテンツ仕様は、以下のをクリックしてください。
VRコンテンツに掲載される広告は、貴所ご指定の文化財保護施設あるいは公共施設の維持管理費用として、その一部が弊社から拠出されます。SSIDの取決めなど、事前の打ち合わせが必要となります。お問い合わせは、以下のからお願い致します。

観光客(インバウンドも含め)誘致をお考えの
文化財などをお持ちの法人様へのご提案

インバウンドを含めた観光客誘致をお考えの法人様へ、Wi-Fi環境とVRコンテンツをご提供させて頂きます。年間の参拝者数が、弊社規定以上の文化財施設を保有される法人様へは、上記Wi-Fi環境とVRコンテンツを無償にて弊社が整備致します。VRコンテンツには、観光地の歴史情報や緊急避難場所情報、交通アクセス情報など、現実に観光客が必要とする情報が盛り込まれており、貴山、貴宮にとって制作費や維持費はゼロとなります。年間の参拝者数が、弊社規定に満たない法人様に対しては、弊社が上記費用を一般から募集するクラウドファンディングのサイトをご用意しております。そちらへは、以下のをクリックしてください。VRコンテンツ仕様は、以下のをクリックしてください(現在展開中の、世界遺産仁和寺のVRコンテンツをご覧頂けます)。VRコンテンツに掲載される広告は、貴山、貴宮ご指定の文化財保護に対して、その一部が弊社から寄付されます。SSIDの取決めなど、事前の打ち合わせが必要となります。
お問い合わせは、以下のからお願い致します。

会社概要

所在地
〒602-8061
京都府京都市上京区油小路通中立売西入ル甲斐守町97番地
西陣産業創造會館(旧西陣電話局)1階
設立年月日
平成22年2月5日
資本金
2425万円(法人番号:5130001044846)
資本準備金
425万円
発行済株式数
2017万株
役員構成
代表取締役 一筆祥子
取締役   辻 真也
取締役   一筆芳巳
取締役   福井将一
執行役員  加藤貴史
監査役   本田史樹
事業目的
1.文化財保護や具体的施行に関する研究・技術開発業務及び実施業務
2.広告、宣伝及び販売促進に関する業務並びに広告代理店業務
3.インターネット、携帯情報端末機を使用した広告業務及び広告代理店業務
4.公衆無線LANサービス業務並びにそれに附帯する機器の販売業務
5.通信ネットワークの整備運営業務並びにそれに附帯する機器の販売業務
6.IT(情報技術)事業の開発、構築及びコンサルティング業務
7.WEB(PC・モバイルを含む)サイト運営業務
8.WEBサイトの企画・各種システム構築・意匠製作・メンテナンス業務
9.各種認証システムによる集計・分析・診断業務
10.観光客を対象とした交流サイト、カフェ等の運営業務
受賞・認定歴
2017年3月
総務省・ICT地域活性化大賞2016 奨励賞
2017年4月
経済産業省・経営力向上計画に係る認定企業
2017年7月
京都商工会議所・中小企業知恵の経営ステップアップ事業認定
2017年8月
経済産業省・サービス等生産性向上IT導入支援事業認定
2017年10月
(公財)京都産業21・京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業認定
組織図
組織図を表示

代表のご挨拶と会社の沿革

平成22年(2010年)に実弟の園田祐二が弊社を設立し培ってきたコンピュータグラフィックの世界で、私のパートナーである一筆芳巳が考案するビジネスアイデアを形にする仕事に専念してきました。廃校になる小学校をデジタルミュージアムにして、住民の方々の記憶(校舎への思い出)を後世にまで残そうとのアイデアや、彼が大学で歴史遺産と観光資源を講義する中、文化財を如何に保護するかとの課題解決のために考え出すアイデアを、WEBの環境やVRコンテンツのオーサリングを中心に、様々にサポートをして参りました。

このたび、前代表取締役の大塚壽昭先生が持病の悪化により体調を崩され、治療に専念せねばならない状況から、急遽、代表取締役に就任する運びとなりました。弊社がTimeAge社として本格的な稼働をはじめた際、実証実験による開発資金の捻出など、リスクテイクを覚悟し代表を担って頂いた大塚先生には、心から感謝申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。弊社を成長期に引き上げる今後の努力を以てして、真の恩返しになるものと考えております。

また、今を遡ること十数年前に、TimeAgeの基本コンセプトを考案され、パートナーがその期間暖め熟成させるきっかけを作ってくださった月刊ニューメディア発行人の天野昭先生や、TimeAge事業スタート前に観光行政のスペシャリストとして、東奔西走して頂き、第2創業としてのTimeAge社の礎を築いて頂いた清水宏一先生には、多大な感謝を申し上げますとともに、貴重な価値を共有させて頂きました経験を、今後も大切にし、次に繋げることができるよう精進致したく思います。

人並みの妊娠・出産・育児・介護を経験させて頂く中で、子育ても一段落し、社会に対して何かをお返しができるのも年齢的にこれが最後の機会との思いから、会社の代表として弊社を次のステージに引き上げるべく微力を尽くす決意を致した次第です。同時に、幼少期を近隣で過ごし、世界遺産総本山仁和寺様を心のふるさととするパートナーの思いが、弊社サービスを同山でスタートさせる原動力となり、さらにより一層の文化財保護や社会貢献活動に邁進しようとする彼の覚悟を、今後はより具体的に形へ変えて行く所存でおります。

弊社ビジネスにご賛同頂ける多くの企業様・団体様とともに、経営者として文化財所有者や公共施設管理者様に寄り添い、縁の下からサポートができるよう努力して参ります。何卒、宜しくお願い申し上げます。

TimeAge株式会社
代表取締役 一筆祥子

鹿児島県南さつま市生まれ、京都市在住。
専門学校卒業後、20年以上コンピュータグラフィックに関わる様々な業務に従事。2017年4月DIOGENES合同会社創業。